月別アーカイブ: 2014年2月

WordPressテーマの選び方

WordPressテーマ 選び方

WordPressテーマ、選ぶなら管理画面から

WordPressのテーマは無料から有料まで様々なものが出ていますが
検索エンジンで探すと悪意のあるテーマもたくさん出てくるようです。
「デザインが良さそうだったから」で選んでしまうのはNGですね。

管理画面で選ぶとアップデートにも対応しているので
最新のものをインストールできて安心です。

選び方については下記の記事が大変参考になります。
WordPressのテーマを選びにおける4つの原則|ウェブシュフ

テーマの検索方法

  1. 管理画面の外観>テーマ>新しいテーマを追加を選ぶ
  2. 希望の色やレイアウト、機能などにチェックを入れて「テーマを検索」をクリック
  3. 好みのテーマをインストールする

テーマ検索画面
テーマ検索結果

デフォルトテーマも現在3カラムでレスポンシブ対応の「Twenty Fourteen」が出ていて
デザインも良いのでそちらをカスタマイズするのも良い選択と言えそうです。

WordPress 3.7からマイナー更新は自動でバージョンアップ

WordPress 3.7からマイナーリリースは自動でバージョンアップ

セキュリティ更新などのマイナー更新は自動でバージョンアップされます!

WordPressを使っているとよくこんな画面が出てきますよね
204_img02

3.7→3.8はメジャー更新、3.8→3.8.1などはマイナー更新です。
WordPress3.7以降はこのマイナー更新は自動でバージョンアップしてくれるので
「また更新が出てる!」といったことがなくなり便利です。

wp-config.phpで設定変更できます

開発版、マイナー、メジャー更新すべて自動バージョンアップする

define( 'WP_AUTO_UPDATE_CORE', true );

開発版、マイナー、メジャー更新すべて自動でバージョンアップしない

define( 'WP_AUTO_UPDATE_CORE', false );

デフォルトはマイナー更新のみ自動でバージョンアップするになっています。

functions.phpで細かい調整も可能です

開発版(ナイトリービルド)更新を自動でバージョンアップする

add_filter( 'allow_dev_auto_core_updates', '__return_true' );

マイナー更新を自動でバージョンアップしない

add_filter( 'allow_minor_auto_core_updates', '__return_false' );

メジャー更新を自動でバージョンアップする

add_filter( 'allow_major_auto_core_updates', '__return_true' );

functions.phpでプラグインとテーマ更新も自動更新が可能

プラグインを自動更新する

add_filter( 'auto_update_plugin', '__return_true' );

テーマを自動更新する

add_filter( 'auto_update_theme', '__return_true' );

WordPressを安全に使うためにも、最新の状態にしておくのは大切ですよね。
ただし、メジャー更新やテーマなど、自動でバージョンアップするとサイトが真っ白に!
ということもありえるので、バックアップも定期的に行う必要があります。

【参考URL】自動バックグラウンド更新の設定 – WordPress Codex 日本語版