staff01 のすべての投稿

WordPressのカテゴリの順番を変更したい!  「Category Order」で解決です!

WordPressのカテゴリの順番を変更したい!  「Category Order」で解決です!

カテゴリーの順番変更は、1度全部削除してから登録し直し?

そんな事ありません!
ドラッグで簡単に、超簡単に順番変更可能です!

その名は「Category Order」

インストールは今回は省きます。
(プラグイン→新規追加→検索窓に「Category Order」と入れて検索したら出てきます。)

インストールして有効化したら投稿メニューの中に
「Category Order」が出てきます。

193_img02

クリックしたら登録のカテゴリーが出てきます。

あとはドラッグで順番変えるだけ!

193_img03

これならカテゴリが超たくさんあっても大丈夫、簡単です!
お試しあれ!

WordPressをインストールしたら、必ず入れたいプラグイン XML Sitemap Generator for WordPress

WordPressをインストールしたら、必ず入れたいプラグイン XML Sitemap Generator for WordPress

必ず! いや、絶対にこの作業は行いたい!

なぜって、googleにサイト及びページを認識してもらうために必要なサイトの情報を
とても簡単に作ってくれるプラグインだからです!

いつものように、まずはインストールから!

プラグインメニューから「新規追加」→ 検索で・・・
「Google XML Sitemaps」こんな風に入れて検索してください。

一番上に出てきます。
174_img02
インストールしてください。

インストールしたら勿論「プラグインの有効化」をしてくださいね。

有効化したら設定の中に「XML-Sitemap」というのがいます。
そいつをクリックしてください。

174_img03

すると、
「サイトマップはまだ構築されていません。こちらをクリックしてまず構築してください。」

クリックすればあら不思議!

もうsitemap.xmlが作成されています。

WordPressでZen-Coding! 作業効率アップで一度使うとやめられない!

WordPressでZen-Coding

htmlソースで投稿する方は絶対オススメ!

Dreamweaverではおなじみ?のZen-Codingですが、WordPressでも使用可能です。
htmlのソースで記述する場合にはものすごく重宝します。

このプラグインを入れると
通常このようなソース

<hタグ> </hタグ>
<p></p>

<dl>
	<dt></dt>
	<dd></dd>
</dl>

<ul class="navigetion">
	<li></li>
	<li></li>
	<li></li>
	<li></li>
	<li></li>
</ul>

なんてソースが

hタグと記述して 「ctrl+E」
を押すとあら不思議!
一瞬でと記述されます。

まぁ単独ダグではまだまだ実感出来ません。
例えばこんな風に記述して

ul.navigation>li*5

そして先ほどと同じように「ctrl+E」と押してみてください!

あら、あら不思議!

<ul class="navigation">
	<li></li>
	<li></li>
	<li></li>
	<li></li>
	<li></li>
</ul>

本当に時間短縮ができますよ!

使ってみれば必ず分かる!

その便利さは使えば必ずわかります!

まずはインストール

プラグインのインストール
プラグインのインストール

「プラグイン 新規追加」から 検索窓に「WP Zen-Coding」と入れて検索してください。

「今すぐインストール」をクリックして、「有効化」してしまえばもう時間短縮はすぐ目の前!

ショートカットキーで色々出来るわけなのですが、
WordPressの設定の中に「Zen-Coding」がいますから、ショートカットキーはそちらから確認できます。

まずは
「ctrl+E」これを覚えて使ってみてください!
基本的には

#

がid、

.

がclass、

>

が子供の要素となります。
*をつけると同じタグを繰り返し使いたい時に*+数字で
例えば

li*5で
<li></li>
<li></li>
<li></li>
<li></li>
<li></li>

と記述できます。

WordPressのログイン履歴を残したい!

WordPressのログイン履歴を残したい!

プラグイン「狂骨」で一発解決!

しかし、怖いお名前です。
「Crazy Bone(狂骨)」なんだか絵も怖いですね・・・
http://wordpress.org/plugins/crazy-bone/

基本的にはインストールして有効化したらそれでOK!

自分以外のログインが一発でわかっちゃう!
勿論自分のログインもすべてわかりますよ。

ログイン履歴

こんな風に。
入れておいて損はなさそうです。

WordPressに複数記事を一括登録

WordPressに複数記事を一括登録!

ズバリ! 「CSV Importer」というプラグインで解決!

使い方は簡単! 「CSV Importer」というプラグインをインストールし、有効化します。

csvを作成します。

csvで登録出来る内容は次のもの。

・csv_post_title  
 これはページタイトルで、必須項目となります。
・csv_post_post
 記事の内容をここに記述します。
 例えばちょっとしたhtmlなども試しました、イケました!
・csv_post_type
 これは、投稿ページの場合には「post」固定ページの場合には「page」と入れます。
・csv_post_excerpt 記事の要約
・csv_post_categories
 カテゴリーです。カテゴリが複数ある場合は,(カンマ)で区切ります。
・csv_post_tags
 タグです。タグも複数ある場合は,(カンマ)で区切ります。
・csv_post_date
 投稿日となります。 YYYY-mm-dd HH:ii:ss
・csv_post_author
 投稿ユーザーです。
・csv_post_slug
 必要であればスラッグも入れます。
・csv_post_parent
 親ページのIDを指定できます。

実際にCSVをこんな風に作成します。
実際のcsv

csvを作成したら、wodpressの「ツール」から「CSV Importer」を選択。

53_img03

すると、一気に数十件~数百件もの記事を一括アップロードが可能です。
手入力することを考えれば、なんともありがたいプラグインです。

WorpdPressで投稿記事の順番を変更したい!

WorpdPressで投稿記事の順番を変更したい!

管理画面の投稿をドラッグで動かすだけ!超カンタン!

「Intuitive Custom Post Order」というプラグインです。

このプラグインはインストールして有効化するだけで
すぐに使えます!

プラグインのインストール

まずはプラグインメニューから「新規追加」→「「Intuitive Custom Post Order」で検索」→一番上に出てきます。

「今すぐインストール」をクリックして「有効化」
60_img03

有効化できたら投稿ページヘ。

順番を変えたい投稿をドラッグで動かすだけ!
ドラッグで動かすだけ

直感的で非常に使いやすいプラグインです。